投稿一覧

  • 人間誰しも人間失格読むときあるよね…

    こんにちは、にこたです。

    先日書店員が読んでる本を集めた棚を作ったんです

    なんかこう、他人の家に行った時に蔵書のラインナップをみるのが好きで合法的に他の書店員の蔵書見てぇ~な~って思いまして。

    で、そんな書店員の蔵書棚を作る時に太宰治氏の「人間失格」が割と取り合いになったんですよ

    まぁ…みんな一度は通る道なんだな~などと思いつつ店頭からなくなった分の人間失格を補充したんですが、

    見て、これ…

    人 間 失 格 、 あ り す ぎ 。

    全部違うデザインなんですが、めちゃくちゃ種類多いですよね。

    他の作品だと同タイトルで種類違いの本は基本2~3種(3種でも多い方)くらいなんです。太宰治、さすがと言わざるを得ない。

    ちなみに当書店員が最も多く所有していたのは中央左下の「THE!絵画!」という表紙の新潮のものでした。

    わたしは一番左の小畑健氏(デスノートの作画の方)のやつでした。多分ジェネレーションギャップみたいなもんですね…(遠い目

    さて、そんなめちゃくちゃ種類の多い本作品ですが

    「じゃあどれ買えばいいの!!!!」という方向けに比較してみます。

    ・年譜の有無(他の太宰作品を読むのであればあった方がいい)

    ・注釈の有無(わかんない単語いちいちググるのめんどいなという方は特にあった方がいい)

    ・解説(本の虫じゃないなら気にせんでええが一応細かく比較書いてみる)

    奥野健男氏 時代背景や同時期の作家との比較が素晴らしい。もう他に考察するところないんじゃないのという程。ただ同じ時代の作家をある程度理解していないと読むのちょっとむずい。結構論文。

    鳥居邦朗氏 文章がやや硬め。しかし引用されているのも太宰の作品のみなので非常に簡潔でサクッと要点がまとまっていて良い。この中では一番理系っぽい文章の書き方だと思う。

    小林広一氏 小説のような文体で作品の重たさの余韻を残しつつさっぱり読み切れる。一気読みするならおすすめ。

    ・見た目やテクスチャなど

    表紙の手触り、絵の好み、文字の大きさ、ページの張り(友人でここにこだわっている人がおりました)、などのフィーリング的部分。

    ハァ~~~~ッ!こんなところですかね!!!(疲)

    ここまで注視しながら本選ぶのかなり疲れますが、逆にここまでこだわって選んだ本は一生ものになりますからね。

    人間失格でなくとも、たまに「一冊だけお気に入りの本を買う」というイベントを設けてもいいかもしれません。

    というわけで本日もお客様のご来店をお待ちしております!

    にこたでした🧸

  • 最近読んで面白かった本と妙に対抗意識が燃えた話

    こんにちは、にこたです

    最近古本屋さんより新刊屋さん(新品の本を売っている店)に行くことが多いんですが、

    やっぱり新刊屋さんの方が「流行」の最先端!というかんじがしますね

    そんな流行のかほりをすこーし取り入れたいななんて思ってはいるんですよ

    実際のところフェアとかを見るより結局自分の趣味のコーナーに行ってしまうんですけどね!!!!

    で、面白いなと思った本がありまして

    それが「いい感じの石ころを拾いに(中公文庫/宮田 珠己 著)」という書籍なんです

    タイトル的には「ふ~ん?まあ肉みたいな石とかたま~にSNSにあがってたりすることあるよね」とかその程度の感想だったんですが、

    ぱらぱらめくってみると「その石なんかいいね」くらいのお子様くらいからでも興味を持てる切り口でいて、

    なおかつ「これはこういう石で~」という説明がちょっとした専門書くらいの深さで書いてあって

    酒で例えると「飲み口があっさりしているのに度数の高い酒」みたいなそんな読みやすさ(かつ吸収性の高さ)がありました。

    ス〇ゼロみたいな書物です、あれは。←書籍ををスト〇ロで例えるな!!!!😠😠😠

    …コホン、さて、読了後の感想ですが

    あの本の妙なノスタルジー感うらやましいなぁぁああぁぁあっぁあああああ~~~~~~~!!!!!!!!

    と思いました!!!!!!!!

    ぼくのなつやすみっていうゲームご存知でしょうか、どことなくあれに近いかほりがするんです

    ということでこちらも負けじと「大人がガチめに過ごす夏休み」って感じの本コーナーを作ろうと思います。

    厳選された戦士たちがこちら!!!!

    どれも北海道の夏の自然を楽しめそうなかんじするでしょ!!!!

    加えてド初心者からでも読めるものばかりなんです(めっちゃ大事)

    なんたってド初心者のわたくしがセレクトしてますからね!しょっぱなから専門性が高くて読みづらいものは当然選考外です

    きれい~とかかわいい~とかからでもちゃんと読める本で、なんならちょっと新しい趣味できちゃったわねみたいなところを目指しています

    というわけで、「いい感じの石ころを拾いに」を読んだ結果、全く別の成果を生みました!ウケる!!!

    せっかくなので当店においでの際は是非お手に取ってご覧くださいね

    それでは、夏は花火がしたくなるにこたでした🧸

  • 夏のおすすめ図書

    こんにちは、北十二条書店のにこたです。

    最近暑くなってきましたね、最近っていうより今日!!!!あっつい!!!!!!VERY HOT!!!!!

    ということで夏のおすすめ本なんか紹介してみましょうかね、

    さらっと夏を味わいたい方には江國香織さんの「すいかの匂い」とか結構おすすめです

    …とおもったんですが完売しておりました!ひとあし先に夏を先取りしたお客様がいらっしゃったようです!素敵!

    しかし江國香織さんのスッキリしていてさらっとした文体は夏にうってつけだと思うんですよね

    「つめたいよるに」「流しのしたの骨」「雨はコーラがのめない」あたりはうっすら夏の香りがするのできっと夏に執筆されたんだと思います(ド偏見)

    あとは夏といえばグロ・胸糞系が苦手じゃなければ道尾秀介さんの「向日葵の咲かない夏」もおすすめです

    こちらはどちらかというと蒸し暑くてじっとりとしていて、熱中症のような具合の悪さを味わえます

    もうすこしライトなのだと乙一さんの「夏と花火と私の死体」がさっぱりしたミステリでおすすめですよ

    さらにライトで涼やかなのだと小川洋子さんの「薬指の標本」は夏の屋内の妙な涼しさがあってわたしは好きです

    なぜか夏だとおすすめがホラーに偏ってしまいますね…

    あ、恩田陸の「夜のピクニック」なんかどうですか!青春のかほりもしてなんか…いいじゃないですか…エモ良い…

    もっとざっくりおすすめすると夏はホラー・ミステリ系と青春系が味わい深くてGOODですよ!夏に買う本の参考にしていただければ有り難し。

    皆さんも夏に「こりゃあいいぜ!」と思った本などありましたら教えてくださいね📚

    それでは、にこたでした🧸

  • 北十二条書店ってこんなお店です

    こんにちは!!!北十二条書店のにこ太と申します🦕

    え~・・・皆さん 北十二条書店 って知ってますか?

    なんかよくわかんないっすよね

    今回は北十二条書店ってこんなかんじだよ〜という紹介をしてみようと思います

    ┄┄┄┄

    その1𓀤 古本屋(店頭で買取も販売もやってるよ)

    北十二条書店 という名前からふつうの本屋なのかしらと思う方も多いと思いますが、中古の本を扱う古本屋です!(ふつうの本屋だと思ってた方、ごめん!)

    古本屋ってどうしても品揃えに偏りがあるんですけど、当店は 大学生向け教科書・参考書 文庫本(ハードカバーじゃない本) なんかが充実しています

    ふつうの本屋さんってどんなジャンルもまんべんなくあるというイメージだと思いますが、当店に限らず古本屋って周りにどんな人が多いかでラインナップが尖ってくるので面白いなと思いません?

    なんかちょっと有機的というか。

    その2𓀥 猫がいる!!!

    店内入られて「ウオッ!」てなってるお客様もいらっしゃいますが、なんと猫が2匹住んでいます

    茶色い虎模様の子がメロン♀で、顔だけ黒い白猫がパイン♂です

    2匹とも十ウン歳(もともと野良だったのではっきりと歳がわからない…)の老猫です

    だいたい人間にすると7~80歳くらいみたい。

    昔は本棚の上からビヨ〜ンと飛んできて人間どもを驚かすやんちゃぼうずだったのですが、さすがに70歳ともなると年相応に落ち着いてきて最近はひなたぼっこしてるかスタッフの膝の上でスピスピ眠っています

    のんびりしている時はできるだけあまり撫でずにしずか〜に見ていていただけると猫ちゃんたちも安心して過ごせます

    人間だってまったりしている時に知らない人に撫でられたらびっくりするからね

    その3𓀠 めちゃくちゃアクセスがいい

    南北線北十二条駅からも、北大からもダッシュで1分で着けます!頑張れば15秒くらいかも

    札幌駅からも一駅なのでお散歩がてら寄ってみるのもおすめですよ

    ┄┄┄┄

    最低限の自己紹介(自店紹介?)はこんなもんでしょうか

    そのうち当店のイカレたメンバー紹介とかやりたいな

    皆さんが知りたいこととかあればコメントで教えてね

    それでは、本の虫に戻りますね

    にこ太でした🧸

  • ブログ始めました

    こんにちは。

    当店のブログを開設しました。

    日常のささいな出来事、もしくはビックな出来事をお伝えいたします。

    店員毎にハンドルネームを決めています。

    よろしゅう。

    HN/アーデルベンデル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です